関西ライフライン研究会 HOME
LiNKの概要 入会のご案内 お知らせ 会員からのメッセージ 会員報告 出版物 活動報告(会員用) リンク
 
活動計画 行事のご案内
行事のご案内第90回定例研究会の開催について

平成23年8月吉日

会員各位

関西ライフライン研究会
座長 澤田純男

第90回定例研究会開催について CPDマーク

 拝啓 時下ご清祥の段、お慶び申し上げます。
 東日本大震災では、東北から関東にかけた広範囲において種々の土木構造物が甚大な地震・津波被害を受けました。とくに、海溝型地震の特徴ともいえる津波と液状化は、南海地震が近いとされる関西でも懸念されます。今回の定例研究会では、地震直後から被災地の現地調査をされている津波と地盤災害の専門家をお呼びし、被害状況を解説していただきます。
 ご関心のある方は奮ってご参加ください。

敬具    

1.日 時: 平成23年8月31日(水) 15:00〜17:15
2.場 所: (財)大阪科学技術センター 401号室
〒550-0004 大阪市西区靱本町1-8-4 
tel:06-6443-5324 〔別図参照
3.テーマ: 東日本大震災で浮き彫りとなった津波災害・地盤災害の新たな課題
4.プログラム ※CPD認定プログラム(2.1単位) 別紙参照
【講師とプログラム】
15:00-15:05 座長 挨拶
15:05-16:05 「東日本大震災の特徴と関西におけるこれからの津波防災」
   関西大学 教授 高橋智幸 氏(60分)
16:05-16:15 休憩(10分)
16:15-17:15 「東日本大震災における地盤災害の特徴」
  東北学院大学 教授 吉田 望 氏(60分)

※発表時間については質疑を含む。
※タイトル等は直前で変更の可能性があります。ご了承ください。

※参加証は発行いたしませんのでご了承ください。(参加費:無料)
ご質問・お問い合わせは、事務局までご連絡下さい。
※配布資料の準備(部数)がありますのでご参加を希望される方は所属・氏名を8月23日(火)までにHP送信フォームにてお申し込み下さい。
※なお、CPD登録申請にて受講印が必要な方は当日、用紙をご持参下さい。(その場で押印いたします)

《関西ライフライン研究会事務局》
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島4-11-10
中央復建コンサルタンツ(株)内
事業開発本部   踏脱亜也子
Tel: (06)6160-1171 Fax: (06)6160-1229
※H23.7より担当者、電話番号が変更いたしました。


インターネットで返信ください。 (会員専用)

送信フォームへ

[行事のご案内へ戻る]  

Copyright © 2001-2005 関西ライフライン研究会, All rights reserved.