関西ライフライン研究会 HOME
LiNKの概要 入会のご案内 お知らせ 会員からのメッセージ 会員報告 出版物 活動報告(会員用) リンク
 
活動計画 行事のご案内
行事のご案内第86回定例研究会の開催について

平成22年7月吉日

会員各位

関西ライフライン研究会
座長 澤田純男

第86回定例研究会の開催について CPDマーク

 拝啓 時下ご清祥の段、お慶び申し上げます。
 さて、第86回定例研究会を下記の予定で開催致します。ご多忙のこととは存じますが、ご出席の程よろしくお願い致します。

敬具    

1.日 時: 平成22年8月23日(月) 15:00〜17:30
2.場 所: メルパルク大阪 4階ソレイユ
〒532-0003 大阪市淀川区宮原4丁目2−1 
tel06-6350-2103 〔別図参照
3.テーマ: 「新型インフルエンザ(パンデミック対策)」
4.プログラム ※CPD認定プログラム(2.3単位)別紙参照
【講師とプログラム】
15:00-15:05 澤田座長挨拶
15:05-16:15
(質疑応答含む)
新型インフルエンザを災害の視点から見る
          京都大学大学院 医学研究科 三谷 智子 氏
  内容:
【平成21年4月に新型インフルエンザ(A/H1N1)が発生し、我が国においても様々な対策・対応策がとられた。A/H1N1に関しては、現在流行が終息しつつあり、人々の関心も薄れてきつつある。今回の「新型インフルエンザ(A/H1N1)」とは何だったのか?混乱の原因は何であったのかを解りやすく検証する。また、現在もなお脅威である「新型インフルエンザ(A/H5N1)」とは何なのか、今後我々が取るべき対策は何であるのかについても説明する。】
16:15-16:30 休憩
16:30-17:30
(質疑応答含む)
危機管理としての新型インフルエンザ対応
          NTTサービスインテグレーション基礎研究所 東田 光裕 氏
  内容:
【神戸市は事前の計画策定と、現場における状況に応じた柔軟な対応の結果、感染症という目に見えない危機事象に対して高いレベルの対応を行った。その時の対応を振り返り検証報告書を作成している。その中から、今後の危機対応の参考になると思われる内容について紹介する。】

※参加証は発行いたしませんのでご了承ください。(参加費:無料)
ご質問・お問い合わせは、事務局までご連絡下さい。
※配布資料の準備(部数)がありますのでご参加を希望される方は所属・氏名を8月20日(金)までにメールまたはファックスにてご連絡ください。

《関西ライフライン研究会事務局》
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島4-11-10
中央復建コンサルタンツ(株)内
プロポーザル本部 岡本 光世
Tel: (06)6160-1125 Fax: (06)6160-1239
E-mail: link@cfk.co.jp


インターネットで返信ください。 (会員専用)

[行事のご案内へ戻る]  

Copyright © 2001-2005 関西ライフライン研究会, All rights reserved.