関西ライフライン研究会 HOME
LiNKの概要 入会のご案内 お知らせ 会員からのメッセージ 会員報告 出版物 活動報告(会員用) リンク
 
活動計画 行事のご案内
行事のご案内第80回定例研究会について

平成21年5月吉日

会員各位

関西ライフライン研究会
座長 澤田純男

第80回定例研究会
「大規模災害時の瓦礫の下からの救助救命
(Structural Collapse Urban Search and Rescue)」開催について
CPDマーク

 拝啓 時下ご清祥の段、お慶び申し上げます。
 さて、第80回定例研究会を下記の予定で開催致します。ご多忙のこととは存じますが、ご出席の程よろしくお願い致します。

敬具    

※土木学会 CPD認定プログラム 1.5単位 【別紙参照】

1. テーマ 大規模災害時の瓦礫の下からの救助救命
(Structural Collapse Urban Search and Rescue)
2. 日時 平成21年6月4日(木)15時30分〜17時00分
3. 場所 学校法人常翔学園大阪センター(JR大阪駅近く)
大阪市北区梅田3-4-5 毎日インテシオ3階 301教室
電話:06-6346-6347  (地図別紙参照
4. 内容  大規模災害で発生した倒壊建物等の瓦礫の下に生存者が取り残される例が多発しているが、その救助救命を行なうUS&R(Urban Search and Rescue, 都市型捜索救助)実動体制が我が国にも導入されようとしている。
 極めて危険で長時間におよぶ活動現場で、安全管理能力が全く異なる職種が協働し、最大の効果と効率が得られる災害管理を可能にすることを目指した訓練の取り組み、過去の活動の実例、世界と我が国のUS&Rに関する現状と課題について最新の話題を提供する。
5. 講師 (独)防災科学技術研究所 地震防災フロンティア研究センター 特別研究員 吉村晶子氏
6. プログラム  
15:30〜15:35 開会の挨拶  澤田座長
15:35〜17:00 「我が国におけるUS&R活動の現状と課題」(独)防災科学技術研究所 吉村晶子氏
17:00 閉会

※参加証は発行いたしませんのでご了承ください。(参加費:無料)
ご質問・お問い合わせは、事務局までご連絡下さい。
※ご参加を希望される方は所属・氏名を6月1日(月)までに専用返信フォームにてご連絡下さい。

《関西ライフライン研究会事務局》
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島4-11-10
中央復建コンサルタンツ(株)内
プロポーザル本部 岡本 光世
Tel: (06)6160-1131 Fax: (06)6160-1239
E-mail: link@cfk.co.jp



インターネットで返信ください。 (会員専用)

[行事のご案内へ戻る]  

Copyright © 2001-2005 関西ライフライン研究会, All rights reserved.