関西ライフライン研究会 HOME
LiNKの概要 入会のご案内 お知らせ 会員からのメッセージ 会員報告 出版物 活動報告(会員用) リンク
 
活動計画 行事のご案内
行事のご案内第104回定例研究会の開催について

平成26年9月吉日

会員各位

関西ライフライン研究会
座長 澤田 純男

−関西ライフライン研究会−

第104回定例研究会開催のご案内

 

拝啓 時下ご清祥の段、お慶び申し上げます。
さて、国土交通省は、平成24年度よりCIM(Construction Information Modeling)の取り組みを本格化させています。CIMとは、3次元プロダクトモデルに様々な情報を格納し、建設生産のライフサイクル全体で共有していく取り組みです。災害に強い国土づくりに向けて、CIMは必要不可欠な技術であると言えます。
第104回定例研究会では、CIMに関する最先端の取り組みや、防災分野での利用等についてご講演いただきます。ご多用のことと存じますが、ご出席の程よろしくお願い致します。 敬具

1.日 時: 平成26年10月15日(水)15:00〜17:00

2.場 所: 大阪科学技術センター貸会場 403号(4階)
       大阪市西区靱本町1丁目8番4号
       (TEL)06-6443-5324 [地図]

3.テーマ: CIMについて

  【プログラム】※CPD認定プログラム(単位申請中) [別紙参照]

  座長挨拶...澤田純男(京都大学防災研究所 教授)


  講演1.....CIMについて(120分)    

          −建設生産システムの変革から防災分野における利用まで−(60分)     

         矢吹 信喜 氏(大阪大学大学院工学研究科環境・エネルギー工学専攻 教授)

  講演2.....CIMの動向とこれから(仮称)(60分)     

         藤澤 泰雄 氏(八千代エンジニヤリング 技術推進本部 情報技術部)


※発表時間については質疑を含む。
※講演内容等は直前で変更する場合がございます。ご了承願います。

● 参加対象:会員のみ(参加費無料)
● 参加申し込み:10月9日(木)までに専用フォームにてお申し込み下さい。
● CPD登録申請にて受講印が必要な方は、当日、申請用紙をご持参下さい。
(参加証は発行いたしません。)

※ご質問・お問い合わせは、事務局までご連絡下さい。
関西ライフライン研究会 事務局
〒533-0033大阪市東淀川区東中島4-11-10
中央復建コンサルタンツ鞄
TEL:06-6160-1171/FAX:06-6160-1229


インターネットで返信ください。 (会員専用)

専用フォームへ

[行事のご案内へ戻る]  

Copyright © 2001-2005 関西ライフライン研究会, All rights reserved.